もザイク
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
BEAR BEAR 2話
2013年 04月 06日 (土) 02:12 | 編集
前回に続いて制作裏話です。
興味無い方には申し訳ないですが…

最近今年の目標の1つである絵の練習をしているのですが
どんな練習方法が自分に合っているのかわからず
兎に角片っ端から色々描いております。

現在は苦手な手の練習をしております。
終わったら足な、私。

そしてつくづく感じるのですが
私は「試合より練習が好き」なタイプだと…
昔から練習の方が好きで本番には滅法弱いです。
それでも何とか本番でも魅せられるものを仕上げられるよう
もっと練習頑張ります…!!楽しいからいくらでもやるよ!!

練習絵はtwitterで落書きとして一部上げてますので
気になる方はチラリと覗いて頂ければと思います(^ω^)

ではでは続きから裏話。
今回は『BEAR BEAR』の2話です。


『BEAR BEAR』第2話
製作期間:1か月程
ページ数:32ページ

トーン量が…!!という前回の反省の元、前作の『冬空に響く』より
気持ち多い目に日数を頂いたような…?

何はともあれ人生初の続き物という事で大変楽しく描かせて頂きました!
担当様からお話を頂いた時はお正月明けでお年玉気分でした(^ω^)
兎に角続き描けて嬉しい!こりゃ記念になったぞ!!と
心から感謝と楽しみの中描かせて頂いた作品です。

ネームは一人暮らしをしていた神戸で。
作画の途中から京都の実家へ戻って作業しました。

ここにきてやっと春佳の目の中をどうしたいか考える。
ギャグを点在させる中「私はここが面白いと思うんだ!」
と推していたギャグが案外スルーされて(´・ω・`)
そして違う所のギャグの反応が多くて何故か悔しがる。
結局何処笑って頂いても嬉しいんですけどね!!

作画は丸ペンのみ。
ずっと書いてませんでしたが日光使ってます。
製図用インク使用。
ただ今見直してもなんとなくこの2話少し線が他の回より太くてですね。
それに驚いて3話から細い線を描く練習とかしだして
後々大変な事態になるのですがそれはまたその回で。

読切の続きを描けるというのは私個人の意志でも編集部の意志でもなく
応援して下さった読者の方々あっての2話で
そんなわけで私の中で一番”読者サービス”を意識した作品でした。
何をサービスしたの?って話ですが…
まあ自分の中で色々あるのですよ(゜ω゜;)

兎に角この作品以降以前よりもっと深く読者サービスについて
考えるようになったなと感じていて
まさに読者の方々に育てて頂いてるなぁと…!
そんな風に思う作品でした。
だから続きを!と応援して下さった方…!
もしこの記事を読んでくださっていれば改めてありがとうございました!!
| 制作 | - | - |
copyright (C) もザイク all rights reserved.
designed by polepole